› BLDC blog › 店長

2015年07月01日

蕎麦

京都で美味しい蕎麦屋を見つけました。
夷川通寺町にある「ろうじな」十割蕎麦です。

「お昼のおきまり」の蕎麦を、酢橘がたっぷり入ったはりそばに変えてもらいました。
見た目も涼しげですよね。

お揚げと生姜の炊き込みごはんも、おひたしも、卵焼きも、香の物まで
心の中で「おいし~~」と言いながら全部頂きました(笑)

神田界隈の蕎麦屋とは雰囲気も全く違って
なんかこう、おしとやかな感じ。
でも夕方あたりに来て一杯やりながらおつまみを食べ
最後に もり蕎麦を一枚喰って帰る・・・を
京都でもやってみたいです♪


  

Posted by bldc at 14:19Comments(0)店長

2015年06月24日

美味しいかき氷

久しぶりに京都に立ち寄りました。
夏です!かき氷の季節です!
みなさん ご贔屓のお店はあるかと思いますが
店長は丸久小山園西洞院店が好きです。

「抹茶あずき京氷室」は夏だけの限定。
画像では見えていませんが白玉も本当にモチモチして美味しいんです!
他に夏季限定で「にんじんかき氷」もあるそうです。

今回は運良く茶室でのんびり頂きました。
上品な甘みと清涼感だけを残して過ぎてゆきました(笑)
ああ、美味しかった。
  

Posted by bldc at 14:54Comments(0)店長

2015年06月23日

マグリット展

六本木にある国立新美術館にて
大好きなマグリット展、観てきました。
Ren'e Magritte。
ベルギーの画家です。大好きなんです!
画集で眺めている作品の実物が見られるのは幸せです♪
みなさん、一度は目にしたことがあるはず・・・・
鳥の形に切り抜かれた青い空や
このチケットの作品もどこかで見たことがあるのではないでしょうか。

シュルレアリスムの巨匠とか云われていますが
それだけじゃない、絵というかグラフィックアートのような作品が多く
初めての方でもとても楽しめると思います。
私、3時間近く居ましたw。とってもとっても楽しかったです。
次は京都の岡崎にある美術館に移動するそうなので
是非ともお薦めです!!
注意事項ですが、作品の保存状態を保つため、
展示場の温度をかなり下げています、30分くらい居たら、もう寒くて辛くなります。
上着の貸し出しもありますが、足元がとても冷えるので何か工夫してお出かけ下さいね。
しかし、国立新美術館はいつ来ても素晴らしく素敵です。



  

Posted by bldc at 00:42Comments(0)店長

2013年10月24日

ザクロ

今年は豊作だったようで、ご近所さんからザクロをたくさん頂きました。




子供の頃はザクロなんてあまり珍しいものではなかったですが
近頃は付いてる値段を見るだけでびっくりするときがあります。

スペインの友人宅では、グリーンサラダにザクロの実を混ぜ
上からオレンジをぎゅっと絞ったものが昼・夜の食事の際に
よく出てきます。
これがとっても美味しいんです。
でも日本でそれを再現しようとしたら、高額なサラダになってしまいます(笑)
あんな甘~い大きなザクロ(しかも種がない)もオレンジも入手し難い。

頂いたザクロは実を外して、口の中で果汁だけを楽しみます。
種を出すのが面倒だけど、とても懐かしい味でした。  

Posted by bldc at 16:08Comments(0)店長

2013年10月23日

流行りのパンケーキ

随分前からパンケーキが流行っていますね。
上にフルーツやアイスが乗っているようなタイプは
私にはちょっと無理で(笑)
普通の、本当に普通のパンケーキなら食べられそう~と、
今、都内で一番人気のお店にブランチに出かけました。

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」
南青山にあります。
N・Yよりも並ばなくていい・・・と聞いていたのですが
1時間半も並びましたよ。


パンケーキwith メープルバター・チョコレート
(他にブルーベリー、バナナと胡桃があります)
普通に美味しかったけれど、1時間半も並んでまで食べなくても、と
正直感じました。
普通に出かけていって、普通に食べられるようになる日を待ちます(笑)


むしろ、このウエボス・ランチェロや
画像はないですがオムレツの方が美味しかったです。
お値段もリーズナブルで、並ばなくてもいいのなら通いたい店ですね♪

もし東京に遊びに来られることがあって
並んでもいいなぁと思われたら是非!  

Posted by bldc at 11:53Comments(0)店長

2013年07月11日

ラタトゥイユ丼

丼・・・と書くと何やらオシャレからは遠ざかる感じw
ああ、でもこれは美味しいから
是非とも作って頂きたい一品!
しかも、食欲が減退する夏に持ってこいです!



ラタトゥイユの材料は特に決まっていませんが
玉葱、ナス、パプリカ、ズッキーニ、そして湯剥きしたトマト。
この順番通りにニンニクオイルで炒め、足していきます。
トマトまで加えたら蓋して20分ほど蒸し煮に。
最後に塩、胡椒を加える以外は野菜そのままの旨みで頂きます。

この下に敷いてあるご飯を特筆したいっ!
これ、茹で米なんです~♪
沸騰したお湯に塩を入れて、白米を入れ15分ほど茹でただけ。
炊くよりもずっとサッパリしていて夏向きです。
うちはイタリアの米を使いますが、日本米でも大丈夫です。
イタリアではお米は野菜の扱いなので、こんな食べ方もポピュラーです。

(材料4人分として、玉葱1個、ナス1本、パプリカ1個、ズッキーニ1本、トマト2個
 ニンニクオイルは、ニンニク1かけみじん切り+オリーブオイルでも可)




  

Posted by bldc at 17:48Comments(0)店長

2013年01月27日

ドライフルーツ

うちのワインのおつまみは
ドライフルーツやナッツにすることが多いので
切らしたことがありません。

色んな考え方があるので
ドライフルーツ自体が体に良いのかどうかはさておき、
ワインのお供に、またはちょっと小腹が空いたときに
おすすめです。



(白イチジク、プルーン、アプリコット、ウォールナッツ)

最近、可愛くて美味しそうに並んでいる
ドライフルーツをよく見かけますが
そのまま食べる食材ゆえ、どうせ食べるなら
オーガニックで無漂白・無添加のものを選んで頂きたい!

普通、フルーツをそのまま乾燥させたとしたら
そんな綺麗な色にはならないでしょ?というようなものが
たくさん出回っています。
漂白して香料も入っているようなものはおすすめしません。

ナッツも出来れば無塩でオーガニックなものを食したい。

だいたい体に良さそうなものは、見た目の色は悪いんですよね(笑)

  

Posted by bldc at 17:19Comments(0)店長

2013年01月26日

ほうれん草の・・・



ほうれん草の白和え・・・に
見えると思いますが、お豆腐ではありません。

マスカルポーネで和えました!!
マスカルポーネって賞味期限はあるものの、
冷蔵庫に常備しておくと案外便利なんです♪

ほうれん草をさっと湯通しして絞り
2~3cmくらいに刻みます。
塩少々とマスカルポーネを加え入れ
15分ほど重しをしておきます。
出来上がり。

白和えよりも簡単で、しかも美味しい。
何かいつもと違う物を・・・と思った時に
一度お試しあれ。

ちなみにこれは私が考えたレシピではありません(*^_^*)
  

Posted by bldc at 22:53Comments(0)店長

2012年12月10日

パネットーネ

パネットーネはミラノのクリスマス用の菓子パン。
クリスマスの1ヶ月くらい前から
少しずつ食べ始めます。
ブリオッシュ生地にドライフルーツを混ぜて焼いてあります。



今年、我が家は2種類買ったのですが
最初に届いたのがコレ。

ヴェネト州のワイン、プロセッコのパッシートを1本使って
漬け込んだサルタナレーズンがこれでもか!と入ってます。
甘いワインの香りがふわっと広がって、
たくさん食べると酔っぱらいます。
これをおつまみにまたワインを飲むのが楽しいんです♪


  

Posted by bldc at 14:05Comments(0)店長

2012年12月09日

フェアトレード

フェアトレード、公正取引という意味で、
発展途上国の原料や製品を、環境に配慮しながら
適正な労働力と価格で買い取り
生産者や労働者の生活を支えるというもの。

昔、TVでカカオの実を一生懸命採る少年に
その労働に見合っていない低賃金で働かせる企業の
特集をやっていました。
そのときにフェアトレードという言葉を知った店長です。

フェアトレードの商品を見つけた時は
そちらを選んで買うようになりました。



このチョコレート、乳化剤を一切使わずに作ってあるので
雑味がなくてこっくり美味しいんです。
殆どの商品がオーガニックで、作る方にも摂る方にも
安全なんです。
もし見かけたら、是非購入をお勧めします。
しかも、これが一番重要で、
美味しい~!!んです♪





  

Posted by bldc at 23:18Comments(0)店長

2012年11月14日

サルシッチャ風、チョリソー風

店長レシピの第二弾!♪

ワインを飲みながら焼いていると、
あっという間に無くなってしまう豚挽肉の料理です。
パーティにも大活躍、キャンプ時にも作って持って行きます。



豚挽肉をそれぞれ200gくらい用意します。
一つはハーブが香るサルシッチャ風に、
もう一つはパプリカの効いたちょっと辛いチョリソー風です。

サルシッチャ風
玉葱1/4個みじん切り、にんにく半かけみじん切り、
乾燥ローズマリーとタイムそれぞれみじん切り。
黒胡椒・塩各小さじ1。オリーブ油大さじ1
ハンバーグの要領で挽肉と併せて、親指大くらいの大きさに
形成し、しばらく冷蔵庫で寝かせておく。

チョリソー風
玉葱1/4個みじん切り、にんにく半かけみじん切り、
パプリカ大さじ1、カイエンペッパー小1、
黒胡椒・塩各小さじ1.オリーブ油大さじ1。
これも同様に。

グリルパンをお持ちなら、それで焼くとなお美味しいです。
たくさん作っておいて、一つずつラップして冷凍しておくと
とっても便利です。
本当はにんにくをもっと利かせる料理として紹介されていましたが
苦くなるので、これくらいの方が食べやすく美味しいです。
にんにくがお好きな方はドバ~~っと入れて作って下さいね。  

Posted by bldc at 15:05Comments(0)店長

2012年11月13日

ファラフェル

ご要望にお応えして、久しぶりの店長レシピです♪
ファラフェルもどき。
本当のファラフェルを食するには材料が追いつかない(笑)
ので、自宅でも気分だけ味わえるようにアレンジしました。



まず、ひよこ豆を柔らかくなるまで煮て、
フードプロセッサーですり潰します。
パン粉、卵、ターメリック、コリアンダー、クミン、カイエンペッパー、
塩、胡椒、パセリ、オレガノ、ベーキングパウダーを入れ
生地を寝かしてから、まあるく形成します。
小麦粉を薄くまぶして、高温で揚げます。



塩加減を強めにすると、このままでも美味しいですが
ヨーグルトに塩とレモンを加えたソースを付けて頂くと
病みつきになります。
このソース、私が考えました(笑)
本来は白ごまペーストを使うので、
レシピの分量や、ソースの分量、本当の白ごまペーストなど
ご興味がおありでしたら、お尋ね下さいね♪

追伸ですが、揚げ物などには「綿実油」が最高です。
あまりにも軽い仕上がりで全く胸焼けしません!!
温度調整もラクで、最近、ハマっています。
合成されたものではなく、是非とも100%綿実油のものを
試してみて下さい!  

Posted by bldc at 21:40Comments(0)店長

2012年08月15日

京都で見つけた食器

先月の鱧懐石を食べに行った際、
久しぶりにお気に入りのうつわ屋さんへ行きました。
うつわ屋さんでは長い時間居座ってしまいます。
どんな料理を盛り付けようかと考えながら選ぶのが楽しいんです。
ラッキーなことに、もうすぐ若宮八幡宮の陶器市だということで
お値段がかなりリーズナブルに!!
これはもう購入するしかない!と思って買いましたが
特殊な形なので、手で持って帰るのは大変。
それで山本さんを誘って車で受け取りに行ってきたのが先週。

新しく我が家のお気に入りに加わった水色の長皿。
ホームパーティで話題になるし、重宝します。



バゲットにグリーンアスパラとモッツァレラ、
とろりと溶けたモッツァレラの上にトリュフオイルをかけて。

水色って、結構お料理が映えますね。


  

Posted by bldc at 22:52Comments(0)店長

2012年08月14日

東京タワー

今、流行りは何と言っても「スカイツリー」
でも、東京タワーがやっぱり好き!っていう人も
多いのではないでしょうか。
うちのマンションからはどちらも見えるのですが
私は東京タワーの方が有り難みがある・・・っていうか、
あの形と色が好きですね。

芝大門は近いので、東京タワーの近くまでお散歩。
プリンスホテルのビアガーデンは盛り上がり、
プールもとっても良い感じ。
背後にドーンとそびえる美しい東京タワー





  

Posted by bldc at 23:58Comments(0)店長

2012年08月13日

新子

関西ではあまり馴染みのない寿司のネタ
「新子」
コハダの稚魚です。

コハダは成長するにつれ、安価になっていく魚ですが
稚魚である「新子」は結構高い(笑)
体長4~5cmの新子を丁寧に下ごしらえすると
出来上がりはわずか3~5cmほどになり、
一貫に5尾ほどを使います。
この下ごしらえの〆加減がお寿司屋さんの
腕の見せ所なんですね。
時期を逃せば大きくなってしまって3尾くらいになるか
全く食べられなくなるか・・・。
そう思うと寿司とは、旬を頂く物なんだなぁとつくづく思います。



赤字覚悟の寿司ネタゆえ、
東京でも出してくれるところは少ないのですが、
7月中旬から8月初旬の小さい新子を
もし機会があれば是非食べて頂きたいのですぅ~♪
  

Posted by bldc at 23:36Comments(0)店長

2012年07月17日

鱧懐石食べてきました♪

この暑い最中、
東京の同じマンションに住む仲良し住人夫妻と
京都で鱧料理を一緒に食べようということになり
行ってきました、祇園祭の真っ最中の京都!!
3連休のせいもあり、このクソ暑いのにものすごい混み様。

夕方、少し暑さがマシになってから
二条通りを散策しながら室町へ。
鱧といえばココ!という老舗。
それぞれ贔屓はあるでしょうが、私はいつもココです。
約2時間半ほど、のんびりと鱧づくしのお食事を楽しみました。



珍味がまた美味しい。



鱧の肝、浮き輪、皮、子、軟骨などなど。

ココの焼き物は絶品!!



塩焼き、たれ焼き、南蛮漬け。

全部のお料理をご紹介出来ないのが残念ですw
最近、見た目だけ美しい・・・なんていうところや
骨が舌に触って・・・なんていう店も増えたようですが
ここはホントに王道ですね。




  

Posted by bldc at 14:16Comments(0)店長

2012年04月11日

湘南の春

昨日、あまりにもお天気が良かったので
稲村ヶ崎の公園までドライブしてきました。
朝から、カンタンなお弁当をサクっと作って。



春の海は気持ち良かったです。
道中の桜並木はもう花吹雪が舞っていて、
儚く、美しかったです。
こうなると、今度は初夏が待ち遠しいんですよね。

キョンキョンのドラマが終わったばかりなのか、
いつもよりぐっと観光客が多くなったように思います(笑)
女性ばかりのグループが多かったですね。
どこもかしこも大賑わいでした。

夕方のキレイな色の海を見ながらカフェでのんびりしたあと、
大都会の夜景に向かって帰りました。
よくこんなところに住んでるよなぁ~と我ながら不気味に感じました。

都会暮らしは楽しいですが、確実に何かを
失っていくような、そんな気がするこの頃です。

  

Posted by bldc at 17:44Comments(0)店長

2011年09月15日

チーズ漬け

焼き野菜、
どーしても食べたい時ってないですか?(笑)
私はあります。
一番好きなのは、ロメスコソースがかかった
カタロニアの焼きサラダですが、
そんなものは年に1度作れば良い方で・・・。

簡単で、しかもちょっと変わってて美味しいサラダ。



赤やオレンジ、黄色のパプリカとししとうを
グリルパンで少し焦げ目が付くくらいによく焼きます。
野菜はよく焼いた方が甘みが増します。
焼いた野菜をボウルに入れ、オリーブオイルをまわしかけ
その上にすりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノをふりかけます。
パルミジャーノは多めに入れた方が美味しいです。
そしてぎゅっと重しをして15~20分置きます。
(私は一回り小さいボウルに水を入れて重ねます)
美味しい焼きサラダのチーズ漬けが出来上がります。

すごくコクがあって美味しいんです♪

お試しあれ。


  

Posted by bldc at 09:44Comments(0)店長

2011年07月12日

夏のスパゲッティ

イタリアには、エアコンが設置されている家は殆どありません。
なので、特に夏は(いや年中だけど)外食が多くなる・・・。
家では、出来るだけ火を使わなくてもいい料理が多くなります。

それで冷製パスタとか、カプレーゼサラダとかが出来たんでしょうが、
冷製スパゲッティ、作るのが面倒!!←私だけか?(笑)

そんなごたいそうなものをイタリア人が家で作ってるわけがない!!
冷やさなくてもいいんです、暑くなけりゃそれでOKなんです。



大きなボウルに、多めのオリーブオイルを入れ、
にんにくのスライス半かけ分くらいと
好きなだけトマトを適当な大きさに切り漬けておきます。
あれば生、なければ乾燥バジル、そして塩・胡椒。
これを冷蔵庫へ。
茹でたスパゲッティを、そのボウルに入れて和えるだけ。
ぬるくても全然美味しいっ!!!
冷やさなくてもいいから、アル・デンテで引き上げて混ぜるだけです。

オイルは多めに、塩も効かせた方が美味しいです。
ちょっと細めのパスタの方が合います。
時間もかからず、キッチンも汚れない~♪

(右は ぬるいリッボリータ:これはまた次回♪)


  

Posted by bldc at 10:37Comments(8)店長

2011年07月08日

多肉植物

新しい家にやってきた多肉植物。
表参道をぶらぶら散歩していたら
フラワーショップの方に声をかけられて(笑)
話しているうちに出身地が河内長野だということが判明!!
すっごいことです、うはは。

で、連れて帰ってきたのが、この多肉植物。
なんていう名前なのかわからないけど
新しい鉢を与えました。



この暑い中、元気に頑張ってくれていますが
多肉は難しいんです。
お日様にあて過ぎてもあてなさ過ぎてもダメで、
水をやる分量も難しくて・・・。
この夏、ちゃんと乗り切ってくれるでしょうか、心配です。


  

Posted by bldc at 15:33Comments(0)店長